blog

電子トリートメント始めました

電子トリートメントとはなんぞやということを簡単に説明していきたいと思います。

 

 

従来のトリートメントというと、タンパク質やらオイルやらを塗って外側をシリコンでコーティングするというもので、確かにやった直後は艶が出たり、手触りが良くなったりします。

 

しかし、ほとんどのそれはシャンプーすれば落ちます。

もしくは、シリコンが落ちる時にキューティクルまで剥がすことがあり、決して髪に良いものではありませんでした。

 

ある程度の知識がある美容師さんならみんなわかってるはずなんです。世の中のトリートメントがなんの意味もないことを。

 

それでも良いと思ってやってました。お客様が喜んでくれるなら。

 

 

ただ、トリートメントってお客様にとっては髪に良いことというイメージですよね?

 

 

傷んだ髪を直したい、だからこそ良いトリートメントをしたいと。

 

 

私は嘘をつけないので、このトリートメントは艶が出ますよ〜とか手触りが良くなりますよ〜とは言ったことがあっても、髪にすごく良いんですよなんて言ったことありません。

 

騙したくないので。

 

 

しかし、この電子トリートメントはハッキリと自信を持って言えます。

 

 

髪に良い!

 

 

なぜいいのかを説明します。

 

 

髪の毛に限らず、肌もそうなんですが、紫外線やドライヤー、パーマ、カラーなどをすることにより髪の毛は日々酸化します。

 

酸化=老化

 

 

じゃあこの酸化して傷んだ髪の毛はどうしたらいいのか。

 

 

簡単です。酸化と反対のことをしてあげればいいんです。

 

 

それが還元

 

 

電子トリートメントというのは、「海洋深層水」や「野生植物」からとった天然ミネラルしか入ってません。化学薬品やオイルなど一切なし。

 

 

このミネラルの還元力が非常に強いんです。

 

 

 

酸化して茶色くなったリンゴにこのミネラルを混ぜるとが元の色に戻るくらいの還元力。

 

 

そして、傷んだ髪や肌というのはプラスの電位に傾いています。いわゆるプラスイオン。よくマイナスイオンが髪に良いと言いますが、プラスとマイナスのバランスを取るためですね。

 

この電子トリートメントはマイナスの電位をもたせてるので、傷んだ髪のプラスイオンに引っ張られてくっつきます。

 

 

磁石のN極とS極がくっつくのと同じ原理です。

 

 

そして、約PH 12という強アルカリにすることによってキューティクルを開かせ、ミネラルを含んだ水分を髪の内部に入れるということです。

 

 

プラスイオンと結合したこのトリートメントはシャンプーなんかじゃ取れません。

 

 

それはシャンプーして落ちるという従来のトリートメントとは全く違います。

 

 

 

毎日使うことで確実に髪のコンディションが良くなっていきます。

 

 

当然、水分で潤っている髪はドライヤー紫外線、パーマやカラーなどをしても傷みにくくもなるんです。

 

 

まさに神トリートメント

 

 

それがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

おもちろんお店でもトリートメントメニューとしてやってますが、写真はホームケアです。

 

金額を載せることはできませんが、とても良い商品なのでなるべく多くの方に使っていただきたいというお値段設定になっております。

 

興味のある方はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です