ごちそうさまでした。

以前、このブログでも紹介させていただいた『CONCEPTONEデザイン設計』の佐藤様にご招待していただき、川越で飲んでまいりました。

 

18時半から飲み始め、そのお店を出たのが24時くらいだったかな・・・

 

まぁお互い喋る喋る。

 

やはり佐藤さんのお客様へ対する考え方、家を建てることへの考え方に感銘を受けました。

 

大勢の社員を抱えてる以上は仕方がないことなんでしょうが、やはり他のハウスメーカーとは違い拘りがハンパないです。

 

でもってお財布に優しい。

 

しかし一切の妥協はしない。

 

いやーすばらしい。

 

私のお客様も紹介させていただいたんですが、どうやら佐藤さんを気に入ってお願いするようで。

 

僕も今、家を建ててるから思うんですけど、ほとんどの方は一生に一回の一番高い買い物ですから後悔して欲しくないわけですよ。

 

もし戸建てやリフォーム、リノベーションなどを考えてる方がいらっしゃったら相談だけでもいいのでぜひ佐藤さんにお話聞いてみてください。

 

さて。

 

24時くらいにお店を出て、当然帰るだろうと思っていたら

 

あれ?帰るんですか?

 

え・・・?

 

私もう飲めませんよ

 

カシスオレンジ2杯も飲んだし・・・

 

うちの旦那がよく行くスナックあるから行きましょうよ

 

もちろん行かせていただきます。

 

若い姉ちゃんいるといいな・・・

 

スナックなんて十数年ぶりでいきましたけど・・・まぁすごいっすね

 

若い姉ちゃんの姿も見えましたが、私たちカウンターでしたので目の前ママさん。

 

綺麗な方なんですよ、年の割には。

 

でもね

 

恐れてた事態になりましたね。

 

今時ですよ

 

あたりまえだのクラッカーっていったんですよ

 

正直ね

 

ドン引きです。

 

この時代に、まだそんなギャグ言う人いるんだと思って。

 

ちょくちょく登場するんですよ昭和の笑い。

 

狭山の仏と言われてるこの私が、笑えないんです。

 

笑顔作れないんです。

 

だから下向くしかないんです。

 

だって

 

どうだっ!おもしろいだろっ!と言わんばかりの顔でこっち向くんですもん。

 

しかも佐藤さんが注文したあたりめをバクバク食べながら。

 

横では少し若めの客が、狭い店内でヘッタクソなカラオケ歌ってやがるし。

 

お前その実力でよく人前で歌えんなって冷ややかな目で見てましたね。

 

まぁそういう場所なんでしょうね、スナックって。

 

スナックは衝撃的でしたがとにかくごちそうさまでした!

 

佐藤さんのご主人は大工さんなんですが、これまた寡黙な感じで仕事ができるって感じの方でした。

 

実力は佐藤さんの折り紙つき。

 

お二人ともお世話になりました。