作文

昨日、家の掃除をしていたら、次女が書いた作文が見つかりました。

 

 

 

題名は『中学生になって』

 

 

 

内容をみるとまだまだ小学生。

 

 

 

 

カリスマブロガーを父に持ってる子供としては全くの不合格です。

 

 

 

 

 

「算数ではもっと計算をはやくして、天才になりたいです」

 

 

 

 

 

 

残念ながら天才にはなれません。持って生まれたものなんで。

 

 

 

 

 

 

 

「英語ではもっと言えるようになり、外国に行けるくらい上手になりたいです」

 

 

 

 

 

 

 

文章はおかしいですが、意味はわかります。

 

 

 

 

 

でも君・・・旅行嫌いですよね。飛行機にも一生乗りたくないって行ってますよね。

 

 

 

 

 

 

最後の文章では

 

 

 

「すごくいい中学校生活を過ごしていきたいです。いっぱい友達作ってみせます」

 

 

 

 

 

 

いっぱい友達作ってみせますって・・・・

 

 

 

 

小学生じゃないんだから・・・

 

 

 

 

しかもちょっと強引・・・

 

 

 

 

作ればいいってもんじゃないんでね。

 

 

 

 

 

できれば信用できる友達を作ってほしいですね。

 

 

 

 

数ではなく。

 

 

 

 

これを次女が読んだらまたキレるんだろうな・・・

 

 

 

 

 

 

 

6月11日生まれ

6月11日生まれ

 

何があっても這い上がるリミッター無しの挑戦者

 

諦めて土俵を降りるくらいなら、ボロボロになるまで戦って負けたいタイプ。

「やってみなけりゃ始まらない!」と人が無理だと思うことにも果敢に挑戦し、制約をものともせずに突き進む。

その精神を支えているのは負けず嫌いの心。

非常に研究熱心でもあるので、ひとつのことを極め、人に認められる。

 

裏の顔

 

オレ様精神満載の知能犯的独裁者

 

この人の周りにいる人は、恋人で無い限りライバル視されていると思ったほうがよい。

ヒーローになるのは自分だけと思っているので、邪魔な人間は徹底的に排除する。

6月10日生まれ

6月10日生まれ

 

アップダウンが激しく捉えどころの無い忙しい人

 

静と動、明と暗など両極端な自己を抱えているため、人生はスリル満点。

飛び切りに明るい気分の日があれば、落ち込む日もあり、しまいにはそんな人生にも慣れて「なるようになれ」とよい意味で開き直る人も。

若いうちは感情が揺れ動き人生観が築きにくいが、他人の気持ちに寄り添える優しさもある。

 

裏の顔

 

危険な香りのトリコ 破滅的な依存症予備軍

 

内面にとてつもなく暗い部分を隠し持ち、死や破滅、暴力などといったマイナスの言葉に強く惹かれる。

その結果、何かに病的に執着し、セックスや買い物の依存症になる事も。