blog

インフルエンザワクチン

この時期毎年流行るのがインフルエンザですね。

 

 

みなさまは予防接種を受けるでしょうか?

 

 

私は受けたことがございません。

 

 

なぜなら

 

 

そんなもん効かないとおもってるから。

 

 

インフルエンザの予防接種というのは、感染を防ぐことは出来ません。

 

発症を抑える効果があると言われてます。

 

つまり、インフルエンザウィルスが体内に入る事は止められないのです。

 

当然、発症もゼロではありません。

 

あくまでも重篤を防ぐものです。

 

昔、お医者さんが書いた記述にこうありました。

 

 

予防接種をした人と、してない人がインフルエンザになる確率はほとんど変わらない。

 

 

もちろんあくまでも個人の見解(とは言っても、ちゃんとしたデータに基づいたもの)です。

 

こうも書いてありました。

 

インフルエンザワクチンは厚生労働省の金儲けのひとつだ。

 

それを読んでから、私も家族も受けてません。

 

そもそも受けたことがありません。

 

だって確立が半々なら意味ないですもん。

 

重篤化を防ぐのはありがたいですが、子供でもないし、まだ老人でもないので若さみなぎるパワーで蹴散らします。

 

実際、ワクチンを受けて無くても私は数年前に一度しかかかったことがありません。

 

しかもすぐ復活しました。

 

嫁がかかったときも、私を含め、子供二人にも感染しなかった。

 

 

お客様にもよく聞きます。

 

予防接種したのにかかった。

 

予防接種したのに結構長引いて辛かった。

 

好きになってはいけないのに店長を好きになった。等など。

 

 

予防接種を受けるのはいいことだとおもいますよ。否定はしません。

 

でも、予防接種をすることよりも、手洗いやうがい、湿度管理をしっかりやったほうがよろしいかとおもわれます。

 

僕はやってませんけど。

 

万が一僕がかかっても仕事しますよ。

 

みんなが僕を待ってるんだもん。

 

 

ん?

 

迷惑?

 

だって

 

 

借金返さなきゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です