blog

黒染め

以前にもブログで書かせていただきましたが、今一度ご説明させていただきます。

 

この時期多いのが高校生のカラー

 

夏休みだから明るくしたいという方いらっしゃいます。

 

でもそういう子に限って、自分で黒染めをしちゃってる方多いです。

 

今日もいましたが、学校で注意されて黒染めしたばかりだけど、また明るくしたいと。

 

これね、かなり難しいんです。

 

黒染めの色素が髪に残った状態で普通にカラーしてもまず明るくなりません。

 

この場合、『脱染』(だっせん)といって、一度黒い色素を分解しなければいけないんです。

 

でもこれを知らない美容師さんが非常に多く、脱色(いわゆるブリーチ)して金髪状態にしてから染めなおしちゃうんです。

 

当然ながら、髪へのダメージはハンパないですし、たとえ綺麗に染まったとしても、すぐに色がぬけて下品な色になります。

 

脱色というのは、髪のメラニン色素を分解するものであって、カラーの色素を分解するものではないんです。

 

もし美容室で黒染めした髪を明るくしたいときに、「ブリーチしないと」って言われたら

 

「このアホ美容師!」と言いながら唾を吐き捨ててお尻ペンペンして帰ってください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カレンダー

    2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月刊アーカイブ