blog

美容室の35%が不正?

福岡国税局が法人税をめぐって実地調査した法人の約18%で所得隠しが見つかった。

 

業界別でみると、美容業が最も高く35%だった。

 

 

確かに美容業というのは、現金商売なんでごまかしやすいし、領収書をを切ることもほぼありません。

 

ごまかそうと思えばいくらでもできます。

 

来たお客さんを帳簿上来なかったことにもできるし、料金もごまかせます。

 

でも、せっかく来ていただいて、料金も払っていただいたのに、それをごまかすことなんて私には・・・

 

 

 

 

ていうか、お店を経営してると金持ちにみられることが非常に多いんですが、実際はそんなことないんです。

 

サラリーマンの方々は、給料から所得税、年金、市県民税などを引かれた金額をもらいますよね?

 

でも自営業は違うんです。

 

所得税も1年分を翌年にまとめて払わなければいけませんし、個人事業税というわけのわからない税金まであります。

 

当然、みなさまからお預かりした消費税も払いますし、年金、健康保険も自分で払います。

 

全て引かれて、残った分がお給料ならわかりやすいですが、個人事業の場合は手元に残ったお金から払うような感覚なので、

いわゆる出費のような気分です。

 

とにかく出る金額が非常に多いんです。

 

まるで税金のために仕事をしてるような。

 

だからこそ不正をして、少しでも税金を減らそうということなんです。

 

皆様のように退職金もありませんし、有給もない。休みも少ない。安定もしない。ボーナスもない。暇なときは落ち込む。

 

 

 

良いことなんて何一つございません。ごく一部の成功者を除いては。

 

 

じゃあなんで美容師なんてしてるかって?

 

 

 

君の笑顔がみたいから

 

 

テヘペロ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カレンダー

    2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月刊アーカイブ