blog

ジアミン

今日はじめてご来店されたお客様が、来店早々

 

「ノンジアミン」の白髪染めはありますか?

 

と聞かれました。

 

ジアミンというのは、ほとんどのカラーに含まれてる成分で、綺麗な発色を求めると必要不可欠な成分なんです。

 

しかし、一部の方はジアミンにたいしてアレルギーを持ってる方がいらっしゃるのが現状です。

 

 

前に他店で普通のカラーをされたときに「頭皮が痛かった」ということで美容師さんにジアミンアレルギーなんじゃないかと指摘され、それからはジアミンが入ってないカラーを探していたそうです。

 

でも当店にはノンジアミンのカラー剤はございません。

 

というより、ほとんどのお店にございません。

 

なぜかというと、需要もあまりなく、やはり染まりが悪いから。

 

 

そのお客様は、前回のお店で事情を説明したら『ヘナ』をやったと。

 

ここが落とし穴なんですが、100%ヘナで茶色く綺麗に染まる事はございません。

 

そもそも100%ヘナにブラウンという色は無いんです。あるとしたら100%ではなく、ジアミンが含まれた色調整されたヘナ。

 

その美容師さんはおそらくヘナについてあまり勉強をしていないんでしょう。

 

だからこそジアミンの入ったヘナで染めてしまったと思われます。

 

でも異常は無かった。

ということはジアミンアレルギーではないなと思いました。

 

それに、ジアミンアレルギーなら「痛い」では済まされないんです。

 

ひどい方だと顔が腫れあがったり、頭皮が膿んじゃったり、かなり大変な症状があらわれます。

 

じゃあなぜ痛かったのか。

 

ただ単に肌が少し敏感なだけ。

 

カラーをしてて染みるというのは全く珍しいことではありません。

 

それだけの刺激はありますから。

 

 

とりあえず、お客様に時間をかけてご説明させていただき、多少の不安はあったんですがジアミンが入ったカラー剤で染めさせていただきました。

 

 

結果

 

 

なんともない。

 

 

そのお客様は、知識の無い美容師によって「ジアミンアレルギー」だと思い込み、綺麗に染めるということをあきらめていたんです。

 

白髪も染めたいけど、黒いのもイヤじゃないですか。

 

女性はいくつになってもオシャレでいたい生き物です。

 

これからはジアミンを気にせずにおしゃれを楽しめるということで大変喜んでおられましたとさ。

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カレンダー

    2024年5月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

月刊アーカイブ