いいんだか悪いんだか

当店で導入している『メール予約』

 

皆様からご好評いただいております。

 

24時間いつでも、どこからでも予約が出来ます。

 

が、しかしキャンセルも簡単に出来てしまうのです。

 

予約をキャンセルするときってなんか言いにくいですよね。

 

お店に悪いと言うか。

 

でもメール予約なら、お電話無しでも簡単にキャンセルできるんです。

 

逆に、こちらサイドとしては簡単にキャンセルされてしまうのです・・・

 

そう、もはや無法地帯

 

こうなったらもうあの方法しかないですよ

 

キャンセルしたら自動的にチェーンメール発信。

 

もちろん冗談ですけどね。

 

 

そうそう、うちのお店が移転したあとにこの場所に入る美容室はチェーン店なんですが、そこの本部の方と先日お話したんです。

 

奥さん! カット 2380円ですって!安いわよねぇ~

でも・・・不安よねぇ

 

しかもパーマなんて4980円ですって!驚きよねぇ~

でも・・・不安よねぇ

 

なんと、縮毛矯正は9800円ですって!ゲロゲロ~

でも・・・不安よねぇ

 

 

まぁなんてリーズナブルなんでしょう。

 

しかも予約は一切なし。

 

予約が面倒って思う人には最高よねぇ~。

でも予定がたてずらいわよねぇ

 

 

いろんなお店があるもんですね。

 

なぜ予約制じゃないかっていうと、予約制にしてしまうとスタッフのさじ加減で予約を制限してしまうことがあるんです。

 

結局雇われてる身だと、やれ早く帰りたいとか、やれ疲れたから、やれ忙しいとかで出来るのにやらないことがあるんですよ。

 

予約を受け付けなければ、受付時間内にきたお客さんを断ること出来ませんからね。雇う側としては都合がいいんでしょう。

 

しかも予約じゃないから、お客様を待てせても文句言われませんからね。

 

本部の方はこう言ってました。

 

「一緒に新狭山を盛り上げていきましょう」

 

僕は笑顔でこう答えました。

 

 

ごめんなさい。

 

 

※本当は「そうですね」って握手しときました。画鋲握って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気

今日お客様に告白されました。

 

「私、浮気しました」と。

 

どうやら入曽方面にあるちょっと気になるお店があって1度だけ行ってしまったと。

 

ところがどっこい!ひどい頭にされたから帰ってきましたと。

 

いいですかみなさん

 

浮気したなんて簡単に言いますけど、サウジアラビアで浮気は死刑ですよ。

 

私も大人ですから、ゲンコツ一回で何もなかったかのようなお客様と美容師に関係修復しました。

 

当然ながら髪も修復しました。

 

浮気をするってことは、浮気をされる側にも問題あるってことですからね。

 

お客様をつなぎとめられなかった私の責任も少なからずあるわけです。

 

 

浮気をしたお客様の情報によりますと、お店の雰囲気がよかったからついと。

 

どうやらお店の照明も暗い感じ

 

でも、そこが落とし穴なんです。

 

飲食店なら暗い雰囲気でムード満点でいいんでしょうけど、美容室で暗いと完全にアウトです。

 

なぜか。

 

まず1番大きいのがカラーです。

 

照明が暗いと染まり具合がわかりません。

 

実際そのお店でも、カラーチェックを携帯のLEDをかざしてチェックしていたそうです。

 

それでもムラムラでした。

 

いくらお店がオシャレだろうが、店員さんがイケメンであろうがそんなこと技術に関係ございません。

 

今回はゲンコツで済みましたが、2回3回ともなるとゲンコツじゃ済まされません。

 

なぜ浮気したのか、なぜ戻ってきたのか、店長のどこが素敵なのかを400字詰め原稿用紙に50枚書いてもらいます。

 

 

 

※もちろん冗談ですので浮気しても笑顔で歓迎いたします。