あいかわらず

次女はいつもソファで寝オチします。

 

 

 

 

 

 

寝室へ行かせるときに

 

 

 

「寝るから歯磨きしなさい」

 

 

 

という言葉を、15回ほどいいます。

 

 

 

 

 

 

先日もソファで寝オチしたんで何回も起こしたところ、キッチンに向かって歩き出したので、やっと歯磨きするんだなと思いきや、

 

 

 

 

 

 

前髪を濡らし始めました。

 

 

 

 

 

 

つまり、彼女は朝だと勘違いし、学校に行く準備をしてるんです。

 

 

 

 

 

 

どこまでやるかみてやろうと思ったんですが、私にはそんな時間の余裕はなく、すぐにツっこんで何事もなかったかのように歯磨きし始めました。

 

 

 

 

 

それを長女は後ろで笑いをこらえてみてました。

 

 

 

 

 

 

なにせ、寝ボケを笑われたときの次女ほど世の中に怖いものはないとわかってるから。

 

 

 

 

 

私や長女が殺されたら、まずは次女を疑っていただいてかまいません。

 

 

 

 

 

それほど凶暴なのです。

 

 

 

 

 

 

まさに狂犬です。

 

 

※普段はとてもおっとりしたかわいい子です。

 

 

 

 

 

 

実は

実は

 

 

 

 

本日、10月25日

 

 

 

 

何を隠そう

 

 

 

 

 

Act移転して1周年でございます。

 

 

 

 

 

いや~あっという間だったな

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろあったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもActを可愛がってやってください。

 

 

 

 

 

10月25日生まれ

10月25日生まれ

 

夢や空想を形にするアイデアマン

 

わかりづらいイメージを具体的な形にすることに長けており、あらゆる分野で活躍できる才能の持ち主。

ただし、発想が独特なせいで他人に仕事を任せることができず、自分の負担を増やしてしまいがち。

また、自分の感性が理解できない人間には皮肉めいた発言をしたり、心無い態度をとったりで、理解者に間にたってもらうようにするとよい。

 

裏の顔

 

自分の欲望に忠実すぎるはた迷惑な妄想族

 

実現できるだけの実力や才能を持たないくせに、実現が難しい提案をしたがる。

自分の欠点を反省せず、それを受け入れてくれない人がいれば逆恨みし、反抗的な行動に出る。

10月24日生まれ

10月24日生まれ

 

無言実行を貫くきまじめな職人

 

目的を達成するために手間と暇を惜しまず、コツコツと努力を積み重ねることができる職人気質・

独力で成功を収めてしまうことが多い。

それが裏打ちとなってあまり他人の意見に耳を傾けようとせず、発想が凝り固まってしまうことも。

殻を打ち破って成長するには、色んな価値観をもつ人々との交流が必要。

 

裏の顔

 

自分の考えを押し付ける勘違い独裁者

 

自分が良いと考えることには他人も従うべきだという考えの持ち主。

従ってくれている人に対して感謝や配慮は微塵もなく、自分さえ満足すればそれでよしとする暴君。